menu


知っておくと得をする引越しテクニック

新生活を始める際は何かとお金がかかるものです。
そちらにお金を使えるように引越しの代金は出来るだけ安く抑えるようにしたいものです。
代金の値下げ交渉をすると荷造り、運搬の作業が雑になってしまうのではないかと不安になってしまうかもしれませんが、基本的に見積もりの交渉をする方と作業する人達は部署も違う事がほとんどなので作業員は値引き交渉の詳細を知らずに作業する事がほとんどなので心配いりません。
休みが平日に取れるのであれば引越しは平日にするのが良いです。
週末や連休は混雑するので値引き交渉するのが難しくなります。
また1週間前くらいに急に見積もり依頼すると、お客も急いで業者を探していてあちこちゆっくりと交渉する余裕が無い事がバレバレですので足元を見られてしまいます。
新生活の日取りがはっきりしているのであれば、余裕を持って逆算し一か月くらい前から数社の見積りをとってあくまでも選ぶ権利がこちらにある有利なスタンスで交渉を進めると値引きが期待できます。
一人暮らしですと単身パックも安くてお得ですが、意外と知られていないのが単身パックは混載便なので自分一人だけの荷物が乗っている訳ではありません。
潔癖で他人の荷物と一社は嫌だと思うのであれば避けた方が良いです。
意外と陥る落とし穴として通常の料金にはピアノやエアコンの取り外し、取り付けは入っていない事が多いです。
エアコンを新居でも引き続き使うつもりならば、事前に自分で済ませるかきちんと依頼しておくようにします。