menu


引っ越しは子供にとって一大イベント

子どもにとって引越しというのは、人生の中でも一大イベントです。
大人は学生になってから、社会人になってから、結婚するとき、など様々な場面で引越しする機会がありますので、慣れてしまったという人も多いかと思います。
子供の視点に立ってみると、まず学校がかわるということが大きいです。
今まで仲良くしていた友達と離れてしまうことになりますので、とても悲しい思いをするということも多いでしょう。
また、先生やサポートしてくれる近所の方もいなくなりますので、新しい環境に慣れるのは非常に大変なことです。
中には、今までクラスの人気者だったのにクラスにとけこめずに少し悩んでしまった子もいるくらいです。
ですが、そこで子供の柔軟性が発揮されます。
変化の激しい現代社会において、友人や先生とどんな関わり方をするのか、新しい環境にどうやったら慣れていくことができるのかということを、大人が積極的に教えてあげることで、この一大イベントをクリアして人間として一皮むけて成長することができます。
転勤族の方は子供さんが学校を色々と変わることで悩むこともあるかと思いますが、そこは子供の柔軟性と大人のフォローで温かく見守ってあげることが大切です。
特に新生活をスタートさせたときというのは大人も大変な状況ですので余裕がないのですが、子供はそれ以上に大変です。
時間を作って子供と対話したり、新しい学校や近所の方に色々と教えてもらい、新天地で子供が楽しくくらせるようにしましょう。