menu


引越し全般の費用の下げ方

引越し時に発生する不用品、小さなものであるなら処分に費用はかかりませんが、粗大ゴミとなるとそうともいきません。
大型ブラウン管テレビなら、3,000円以上の出費は覚悟しなければならないのです。
他の家電製品や家具や同様に費用がかかるでしょう。
すると、引越し費用は一気に上がりかねません。
こうした不用品の処分には、オークションへの出品が最初に上げられますが、1円で出品しても落札されないものです。
また落札されても、ケースが無ければ、梱包の費用がかかります。
そこで、リサイクルショップに相談することをお勧めします。
近所の業者に依頼すれば、品物を取りに来てくれるので、運ぶ手間はありません。
そして、引き取ってくれるものなら、その場で査定額を提示されますので、問題が無いようなら回収してもらえます。
ただリサイクルショップは近所に一社だけではない筈で、必ず相見積もりを取ることを強くお勧めします。
何故なら、業者は、持ち主の「ただでも不用品を処分したい」という気持ちがあることを前提で価格提示するからです。
商売ですから、価値があっても査定額0円を提示しかねません。
リサイクルショップ以外にも不用品を引き取ってくれる業者は数多くあります。
そうしたところとも相見積もりを取るのです。
そして引越し業者も相見積もりを取るといいでしょう。
ただ見積もりを取る際には、必ず一括見積もりサイトを経由してすることです。
業者はサイトは相見積もりを取られている事を知っており、価格競争下の見積もり額を提示するため、単独での見積もりよりも安く提示するのです。
是非活用してみて下さい。