menu


引越しの経験を経て片付け上手になりましょう!

引越しをする機会が多い人がいます。
例えば転勤族の方々がそうです。
住んでいる県の中で異動があるケースや、全国転勤があるケースなど様々です。
数年単位のケースもあれば、本当に頻繁に異動になるケースもあります。
また必ずしも年度末から年度始まりにかけての、区切りのいい時期だけに起こることではありません。
さらには仕事の異動の場合は、割と社員・従業員に余裕を持たせずに辞令が降りてきて、慌しく荷造りや物件探しをしないといけないというケースも多いです。
そういう経験を何度も何度も重ねていると、片付けや整理も上手になるようです。
また大変さを経験しているので、お宅に訪問してもわりと殺風景だったり、大きな家具が一切なかったりします。
必要でなくなったものは、次の新居にわざわざ持って行く人はいません。
望んでなくとも、不用品を処分する機会が転勤のない生活をしている人より多いです。
そういう理由もあり、引越し経験の多い人は、比較的片付け上手で、家の中がシンプルでスッキリしています。
逆に言えば、物がいっぱいで片付かない今の生活を何とかして変えたいと強く願うなら、思い切って住居を変えてしまうのもいいと思います。
特に賃貸物件に住んでいるのであれば、資金さえあれば、後は新居を見つけ退居届けを出すだけなので簡単です。
こういう機会に、これまで捨てられずにいた、昔好きだった人の写真や、もう現像はしないであろう写真のネガや、箪笥で10年以上眠っているもう着れないけど好きだった洋服など、思い出の品系を処分できたらいいですね!