menu


引越し時のダンボール調達法

引越し業者に依頼すると、ダンボールを無償でサービスしてくれますが、大抵不足がちです。
そのため、ホームセンターで購入することになるのですが、バラで購入すると意外にも良い値段が付いているものです。
120サイズのものを30枚購入すると、5,000円ほどは必要ではないでしょうか。
昨今の古紙の値段の高まりにより、価格転嫁され上昇しているのです。
安価で入手可能なオークションで購入しても、送料を含めると同程度の金額になりかねません。
しかし、スーパーの使用済みダンボールでは、中が汚れていることもあり、生活用品を入れるには抵抗があるでしょう。
そこで利用できるのが、引越し業者の使用済みダンボールです。
使用済みダンボールを引越し後回収している業者があり、その業者から無償で頂けるのです。
しかし、大抵部分的に破損をしており、強度の面で心配があります。
これは底に粘着テープを「王」の字に貼る事によって、底にかかる重量を分散できるので強度が回復できます。
ただ、必ずしも業者が使用済みダンボールを保有しているとは限りません。
そのような時は、ダンボールの製造業者に当たると良いでしょう。
今ではインターネットで容易に製造元を辿ることが可能です。
可能な限り上の業者を見つけ見積もり依頼することです。
成功すれば、一枚あたり2/3程度に圧縮できるでしょう。
但し、発注枚数が少なければ小売店と同じ見積もり金額の提示を受けかねません。
消費者に直接販売すると、小売業者との信頼関係を失墜することになるからです。
纏まった枚数、100枚程度の発注は必要なので、その数だけ必要なら見積もりを依頼すると良いでしょう。