menu


引越しのときの荷造りに関するアドバイス。

引越しのときの、荷造りに関するアドバイスをいくつか書いていきたいと思います。
まず用意しておいた方が良いものですが、ダンボール・マジック・テープ(ガムテープは紙製と布製の二種類あると良い)・新聞紙・カッター・紐・ハサミ・雑巾・ごみ袋などを複数揃えておいてください。
特にダンボールはスーパーなどで無料で分けてもらえますが、この場合だと形や大きさが均一にならないことが多いです。
ほとんどの引越し業者は、契約をするとダンボールを配達してくれるので、できたらこのやり方で揃えることをおススメします。
次に何から箱に詰めていくかですが、例えば来客用の食器やシーズンオフの衣類などを最初に荷造りするようにしましょう。
すぐに必要にならないものは、必要になるまで箱に入れっぱなしでも大丈夫なので、荷を解く一番最後の荷物になるから気が楽なのです。
ダンボールに荷物を詰めたら、内容物をマジックで箱に書いておきます。
このとき、「上積み厳禁」や「割れ物注意」、「〜の部屋行き」といった言葉を書いておくと、移動先での整頓がかなり楽になります。
それから、ものを貯めがちになる人は、この機会に不要品を一気に捨ててしまってはいかがでしょう?新居で広いスペースを確保するには、私物を減らすのが一番ですよ!最後に、重い荷物は小さい箱に入れ、衣服などの軽いものは大きな箱に詰めるようにしましょう。
こうしておくと、一人で運べる箱ばかりになるので、荷物の移動の際に人手が省けるというメリットがあるのです。